3代続く、90年の歴史を刻む信頼の肛門科専門の診療所 市バス「今出川浄福寺」より徒歩1分 夜間の緊急体制あり
3代続く、90年の歴史を刻む信頼の肛門科専門の診療所 市バス「今出川浄福寺」より徒歩1分 夜間の緊急体制あり

初めておしりのことでお悩みの方へ

おしりの代表的な疾患(いぼ痔、きれ痔、あな痔)をはじめとするさまざまなお悩みは、まさに人それぞれで症状が異なります。「痔(ぢ)」は日本人の3人にひとりはお尻の病気で苦しんでいるとまでいわれています。
ところが場所が場所だけに人に相談しづらく、「自分だけではないか」「人に見せるのが恥ずかしい」などの理由で何年も我慢を重ねている方が少なくありません。痔だと思い込んでいたら、ガンなどのもっと深刻な病気だったという可能性もあります。
ご来院されてみたら「もっと早く、気軽に来ておけばよかった」という方がほとんどです。思い切ってご相談ください。お待ちしています。

初めての方はこちら

こんなお悩みありませんか?

痛みがある

痛みがある

お尻が熱っぽく腫れている、痛くて座れない、排便時に血が出てヒリヒリする。もしかしたら「肛門周囲腫瘍」「血栓性外痔核」「裂肛(切れ痔)」かもしれません。

症状はこちら
出血している

出血している

排便後の便器に血がついている、痛みはないけど血がポタポタ落ちる、または血が出ているし痛みもある。もしかしたら「内痔核」「裂肛(切れ痔)」かもしれません。

症状はこちら
おしりに違和感がある

おしりに違和感がある

排便時にお尻から何かが一緒に出ているような感じがする、手で触ると何かびらびらしている。もしかしたら「内痔核」「直腸脱」「皮垂」かもしれません。

症状はこちら

渡邉医院が選ばれる理由

当院は創立90年を刻む信頼の肛門疾患専門、19床の有床診療所です。
京都御所に近い今出川で、出産後の女性、お子さま同伴でも安心の和風個室もあります。
3代目となる現在の院長も20年を超えるキャリアをもち、その手術例は現在の院長だけでも1万1,000件以上あります。京都だけでなく、近畿全域、四国地方からもクチコミで多くの患者さまにお越しいただいています。

痔の手術の種類

日帰りで可能な手術
  • 肛門周囲腫瘍
  • いぼ痔(痔核。第Ⅰ~第Ⅱ度の軽いもの)

詳しくはこちら

入院が必要な手術
  • いぼ痔(痔核。Ⅲ度、Ⅳ度の重いもの)
  • あな痔(痔瘻)
  • 切れ痔(裂肛)

詳しくはこちら

医院案内

■住所 〒602-8462 京都市上京区浄福寺通今出川下ル竪亀屋町255
■交通アクセス
二条駅からバス乗り場「二条駅前」市営201乙に乗車
出町柳駅からバス乗り場「出町柳駅前」市営201甲,市営203乙いずれかに乗車
今出川駅からバス乗り場「二条駅前」市営201甲,市営203乙,市営51,市営59いずれかに乗車
「今出川浄福寺」バス停下車 徒歩1分

診療時間日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

■休診日 日曜、祝日、年末年始
■夜間の緊急体制確保

TEL:075-441-4303