医院紹介

当院の理念

1.誰もがかかりやすいからこそ、丁寧・親身に

お尻の病気というと、多くの方が周囲に相談しにくく、「自分だけではないか」とご不安になっているかもしれません。
しかし日本人の3人にひとりはお尻の病気で悩んでいるともいわれます。誰もがかかりやすいにもかかわらず、なかなか受診する勇気が出ないのが肛門科というものでしょう。
また昔は肛門の治療というとどうやっても痛いものが多く、「見せるのが恥ずかしい」以上に「治療を受けるのが不安」というイメージが現在まで続いていることが考えられます。しかし現在は手術をせずにすませる治療法も増え、いぼ痔(内痔核)の多くは注射だけで楽に治せるようにもなってきました。
まずは、思い切って当院の「門」をくぐってみてください。誰もがかかりやすい病気だからこそ、丁寧・親身に治療にあたります。

2.ただ一筋に肛門科を

当院では病状に合わせて、最適な治療法を提供するのはもちろんですが、その病気の原因になっているものにも目を向けています。
肛門の病気を引き起こす一番の原因は、便秘・下痢など排便での障害にあります。
つまり「美味しく食べて、スッキリ出す」ことがとても大切で、病気を治すのと同じくらい、便秘などの原因や正しい治療法もお伝えしていきます。
「ただ一筋に肛門科」をつらぬき、管理栄養士による指導や、おなかにやさしいレシピの提案、また肛門の病気にかんする正しい情報を、さまざまなメディアやネットワークを通じて発信していきたいと考えています。

当院の特徴

まるで民宿のようなリラックスできる環境

当院は京都に古くからある、木造和風の町屋造りを活用した旧渡邉医院の雰囲気を受け継いで建て直したもので、入院設備も通常のベッド以外に畳敷きの個室をご用意しています。小さなお子さまを同伴して入院していただいても構いません。また妊娠中の方などにも「ここなら伸び伸びできる」と好評です。

豊富な治療例

創立して90年以上を数え、3代目となる現在の院長も20年を超えるキャリアをもち、その手術例は現在の院長だけでも1万1,000件以上あります。京都だけでなく、近畿全域、四国地方からもクチコミで多くの患者さまにお越しいただいています。

わかりやすい説明

いきなり肛門鏡をブスッ、なんてことは絶対にありません。診療の際はまず緊張をほぐしていただき、だんだんリラックスしていただくことを大切にしています。ご自身の状況をよくご理解していただくことも治療の良い薬になると考えておりますので、「今どうなっているのか」「これから何をすべきか」など、丁寧にご説明いたします。

医院紹介

医院名 渡邊医院
診療科目 肛門科
所在地 〒602-8462
京都市上京区浄福寺通今出川下ル竪亀屋町255
最寄り駅 市バス「今出川浄福寺」バス停下車
駐車場 無し

アクセス・診療時間

診療時間日・祝
9:00~12:00
17:00~18:00

■休診日 日曜、祝日、年末年始
■夜間の緊急体制確保

 
 
TEL:075-441-4303